メーカー若手研究者の苦闘

総合電機メーカー研究所4年目の者です。入社以来壁にぶち当たる日々ですが、そんな中でも毎日の気付き/学びを記録してきました。これら数百個にわたる気付きから厳選して整理・共有・議論できればと思い、ページを開設しました。 初ブログで不慣れな点が多数ありますが、少しずつ改良するので、どうぞよろしくお願いします。

マインドマップを使って、一年間を幅広く振り返ってみた

0. はじめに

あけましておめでとうございます。

新年初投稿ということで、普段と少し違う毛色の内容をお送りします。

(カテゴリーに「発想技法」という項目を追加しました。)

 

タイトル通り、マインドマップを使って一年間を振り返ってみました。

マインドマップ…自分の考えを放射状に図解して整理する表現方法

例) todo管理をマインドマップでやってみた

 

1. 行動のきっかけ

・今年やったことを見える化して自信や充足を得たかった

・来年の目標を考える上で、振り返りを参考にしたかった

・かねてよりマインドマップを活用する機会を探っていた

・(毎年結局できずにいた)一年の振り返りを、イベントが多かった今年こそはしたかった

 

 

2. 一年間振り返りマインドマップの作り方/書き方

※下に手順を図示しています。

① 中心に「私」を書く

② 手帳から「今年の私のTOP5イベント」を抽出する

③ 「私」を中心に「今年の私のTOP5イベント」を書く

④ 各イベントに対して、「そのイベントといえば!?」と質問を投げかけ、具体的なイベントを書いていく

⑤ 全イベントに対して④を満足いくまでやったら完了

 


↑ 手順の図示 ↑

 

3. マインドマップの結果

※ スキャンしたらだいぶ文字がボヤけてしまいましたが、作り方のイメージを掴む用途としてご覧下さい。

f:id:notice_res:20180105193839j:image

↑ 一年間振り返りマインドマップ

 

 

4. マインドマップで振り返ってみた感想

・手順④の質問&手帳を参考にしたことによって、項目がどんどん出てくる

 ・この一年間でこれだけのことをやれた、と自信&安心が得られる

・所要時間は約1時間とお手軽に一年間を振り返れる

・この方法は、一年間の振り返りだけでなく、一年間の目標や就活の自己PRを考える時にもかなり有効だと感じた

 

5. その他 コメント

→何か出てきたら追記します。

 

 

 

6. Q&A(皆様から頂いたコメントの中の質問を転載させて頂くかもしれません)

→何か出てきたら追記します。

 

 

また新たな気づきがあれば、随時追記をしていきます。

ご質問・アドバイス経験談などありましたら、気軽にコメントください。ぜひよろしくお願いします。