メーカー若手研究者の苦闘

総合電機メーカー研究所4年目の者です。入社以来壁にぶち当たる日々ですが、そんな中でも毎日の気付き/学びを記録してきました。これら数百個にわたる気付きから厳選して整理・共有・議論できればと思い、ページを開設しました。 初ブログで不慣れな点が多数ありますが、少しずつ改良するので、どうぞよろしくお願いします。

技術/専門を極める前にやるべきこと

# 期末処理に追われて、記事の更新が滞っていました。すみません。

 

1. 気づきの言葉

「ある技術を極める前に、その技術が本当に役に立つか/ 何の役立つかを見極めろ」

/ 2017.2.23

 

2. 気づきのきっかけ

 ・「イシューからはじめよ」 / ヤフー 安宅和人※(p.27-34)を読み気づいた    ※本書の元となったブログ記事

・本書では、仕事の価値を以下の式で定義した上で、まず何よりも①を上げることの重要性を説いている。

(仕事の価値) = (①課題の質) ×  (②解答の質) 

・加えて、私の仕事内容には大規模なシステム開発が多い故、よく上司からこう指導された。

 

3. 気づきの解説

 ・技術が乱立しているこの時代において、ある技術を極めること以上に、価値のある技術を見つけることこそが最も意味のあることである。

・人はついつい「今できる技術」付近に固執してしまいがちだが、敢えて「これから必要な技術」を考えることが重要である。

 

 

4. 関連する気づき(これまでの記事で関連する気づきのリンク) この気づきに関連する言葉・本

「自分の技術分野はあくまでただの手段であり、目的ではない」

 

5. その他 コメント

→何か出てきたら追記します。

 

 

 

6. Q&A(皆様から頂いたコメントの中の質問を転載させて頂くかもしれません) 

→何か出てきたら追記します。

 

 

また新たな気づきがあれば、随時追記をしていきます。

ご質問・アドバイス経験談などありましたら、気軽にコメントください。ぜひよろしくお願いします。