メーカー若手研究者の苦闘

総合電機メーカー研究所4年目の者です。入社以来壁にぶち当たる日々ですが、そんな中でも毎日の気付き/学びを記録してきました。これら数百個にわたる気付きから厳選して整理・共有・議論できればと思い、ページを開設しました。 初ブログで不慣れな点が多数ありますが、少しずつ改良するので、どうぞよろしくお願いします。

就活面接でのいやらしい質問集

# 就活シーズンになってきたので、前々回に引き続き「就活」のカテゴリーで投稿します。


0.質問集作成の動機
・就活の面接で聞きたくなる質問は、どの企業/職種でもある程度共通していると、かねてから感じていた
・自身の経験を踏まえて、「社会人として当たり前に聞きたくなる、けれども急には答えにくい質問」を共有すれば就活生が面接に臨みやすくなると考えた
→ 逆にこれらの質問に答えられるよう志望動機を構築していけば、より洗練されたアピールができる

・これらの質問は、メーカーや研究職に限らず、設計開発やSE、営業など文系理系問わず、様々な職種に応用できる

・最終面接に近づく程、志願者の本質を知ろうと、こういったいやらしい質問が増えてくる印象


※「答えにくい」という切り口で考えたため、すみませんが意地悪な質問の割合が高いです

 


1. 質問集
① 志望理由に対して
・世界中にたくさんの問題がある中で、なぜこの業界の問題を解決したい(変えたい/支えたい)と思ったのですか?
例)「日本に必要なもの」は電力以外にも無数にあるのでは? なぜわざわざ電力なんですか?

 参考) 仕事の価値は、設定した課題の質で決まる

 

・この業界の中で、なぜわざわざウチなのですか?更なる大手(海外含む)でなくウチである理由はありますか?

 


・この業界において理想の会社になるためには、どんな要素が必要ですか? 3つ程度、ご自身の考えを教えてください。
例) 理想の自動車メーカーとは何ですか?

 


・弊社の企業理念をご存知ですか?もしご存知の場合、(a)その理念をどのように解釈しているか、(b)共感できる点はあるか、を教えてください。

 


② 勉強/研究内容に対して
・今の勉強/研究に一番近い分野の企業を志望しない理由はなんですか?
例) 経済の勉強/卒論をしているのなら、経済の知識を活かせる企業へ行くのが、一番専門性を活かせる道ではないですか?

 


・進学して専門性を更に高めてから就職、とならない理由はなんですか?

 


③ 学生生活に対して
・学生生活で一番辛かったことは何ですか?どんなモチベーションでその辛さを乗り越えられましたか?

 


・所属した組織(サークル、バイト先など)に対して、最終的にどんな姿にしたいと思って(どんなモチベーションを持って)、取り組んでいましたか?

 

以上、急に聞かれたら困る質問をまとめてみました。

 

2. 関連する気づき

→ ただし、面接で一番大事な準備は次の一言に集約されるので、まずは以下の原則に沿って志望理由を固めることをオススメします。

内定を確実に取るシンプルな原則

 

3. その他 コメント

→何か出てきたら追記します。

 

 

 

4. Q&A(皆様から頂いたコメントの中の質問を転載させて頂くかもしれません)

→何か出てきたら追記します。

 

 

また新たな気づきがあれば、随時追記をしていきます。

ご質問・アドバイス経験談などありましたら、気軽にコメントください。ぜひよろしくお願いします。